豊橋市周辺のプールまとめ 2017年版

豊橋市周辺のプールまとめ 2017年版

夏

もうすぐ夏!夏といったらプール!プールといったら水着ギャr

ということで、愛知県豊橋市周辺にある屋外プール室内プールの詳細(営業時間・休館日・料金など)をまとめてみましたよー!

スポンサーリンク

屋外プール

【豊橋市】シーパレスレインボープール

東三河最大級の広さ誇るシーパレスレインボープール。2017年は7月9日(日)から8月31日(木)まで

7月8日(土)は11:00~17:00(入場16:00まで、遊泳16:45まで)無料開放!

【期間】2017年7月9日(日)~8月31日(木)

【営業時間】9:00~18:00(入場16:30、遊泳17:30まで)

【料金】大人800円、中学生以下400円、1歳以下無料

【住所】愛知県豊橋市神野新田町ミノ割1-3

【公式HP】シーパレスレインボープール

【豊橋市】市民プール

2017年は6月25日(日)から9月3日(日)まで。

料金は大人でも300円!お子さま連れにも優しい価格設定ですね。初日と最終日は無料開放です。

【期間】2017年6月25日(日)~9月3日(日)

【休館日】6月26日、7月3日・10日・18日

【営業時間】午前9時~午後6時 (初日と最終日は午後4時まで)

【料金】大人300円、小・中学生150円、幼児70円、乳児(0歳~1歳未満)は無料

【住所】愛知県豊橋市今橋町4番地(豊橋公園内)

【公式HP】市民プール

【蒲郡市】ラグナシア(ラグーナテンボス)

デートにもぴったりですね。うらやましい限りでございます。

水着のままアトラクションやお買い物も楽しむことができますよ。2017年は6月24日(土)からオープン!

【期間】2017年6月24日(土)~9月25日(月)

【営業時間】公式HPのカレンダー参照 ※日によって異なります

【料金】大人(高校生以上)3,200円、中学生2,900円、小学生1,550円、幼児(3歳以上)1,050円

【住所】愛知県蒲郡市海陽町2丁目3番地

【公式HP】ラグーナテンボス 

スポンサーリンク

室内プール

【豊橋市】アクアリーナ豊橋

アクアリーナ豊橋

アクアリーナ豊橋は、夏(6~9月)はプール、冬(11~5月のG.W.まで)はアイススケートとして利用できる大型運動施設です。

レジャーというよりもエクササイズやトレーニング用のプールで、スイミングキャップの着用が必要です。

2017年は6月1日(木)からオープンで、6月4日(日)は無料開放!

【期間】2017年6月1日(木)~

【休館日】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)、年始1月1日

【営業時間】 9:00~21:00 ※大会などにより営業時間変更の場合あり

【料金】大人(高校生以上)600円、小人(3歳~中学生)300円、5歳以下の未就学児 無料

【住所】愛知県豊橋市神野新田町字メノ割1-3

【公式HP】アクアリーナ豊橋

【豊橋市】りすぱ豊橋

りすぱ豊橋もアクアリーナと同様エクササイズ用のプールで、スイミングキャップの着用が必要です。

基本的に全シーズン利用可能です。

【営業時間】AM10:00~PM9:00

【休館日】毎週月曜日(休日・祝日の場合翌日休館)、年末年始及び施設点検日

【料金】大人500円、小・中学生200円、幼児100円

【住所】愛知県豊橋市東七根町字宝地道10

【公式HP】りすぱ豊橋

【湖西市】湖西市複合運動施設アメニティプラザ

豊橋市のお隣、静岡県湖西市のプール。室内プールで、基本的に年中オープンしています。

25mプール、流れるプール、波の出るプール、ウォータースライダーなどがあります。

こちらもスイミングキャップの着用が必要です。

【営業時間】9:00〜21:00

【休館日】毎週木曜日(祝日にあたるときはその翌日)、但し7月20日から8月31日を除く、年末年始(12月29日から1月5日まで)

【料金】大人510円、小人(3歳~中学生)・高齢者(70歳以上)210円

【住所】静岡県湖西市吉美3294番地の48

【公式HP】アメニティプラザ

以上、豊橋市近郊のプールをまとめてみました。

変更になる可能性もありますので、お出かけ前に公式ホームページ等で確認してみてくださいね。

「レジャーじゃなくてもいいから、とりあえず泳ぎたい」という方には、年中オープンしている『りすぱ』や『アメニティプラザ』がおすすめ!

「泳げないけど、とりあえず冷たい水を浴びたい」という方には、洗車しながらウッカリを装って水を浴びちゃうのもおすすめですよー!

関連 夏休み特集 2017【豊橋市周辺】