豊橋のお土産「豊橋穂の菓 豊橋うずらサブレ」が新登場!

豊橋穂の菓 豊橋うずらサブレ

愛知県豊橋市のお土産「豊橋穂の菓 豊橋うずらサブレ」が新登場!

「豊橋穂の菓」シリーズの第3弾で、2017年12月から豊橋駅のお土産コーナーなどで販売されています。

スポンサーリンク

「豊橋穂の菓」とは?

豊橋穂の菓シリーズのお土産

「豊橋穂の菓」とは、特産品の企画・販売をしている株式会社スマイルーリンク(豊橋市西小鷹野)が立ち上げた新しい洋菓子ブランド。

これまでに「豊橋穂の菓 おつつみフィナンシェ メープル味」や「豊橋穂の菓 おつつみフィナンシェ オレンジショコラ味」が販売されています。

参考 「豊橋穂の菓 おつつみフィナンシェ」にオレンジショコラ味が新登場

新商品!豊橋穂の香 豊橋うずらサブレ

豊橋穂の菓 豊橋うずらサブレ

こちらが第3弾の「豊橋穂の香 豊橋うずらサブレ」。

こちらの豊橋うずらサブレでも、豊橋市のうずら農家「うずらの里・内田ファーム」のうずら卵が使用されています。

日本にも数台しかない特殊な機械を使って作ってるんですって!

実際に食べてみましたが、ザクザク感がとても心地よかったですよ。

大寒の日に豊橋うずら卵をPR!

豊橋うずらサブレ配布イベント

豊橋うずら卵を更に多くの方へPRするため、1年で最も豊橋うずら卵が美味しくなる「大寒の日(1月17日)」には、豊橋うずらサブレの無料配布イベントが実施されました。

大寒の日は1年で最も寒い日のため、うずらが養分を蓄えるために飼料を多く摂取。

普段よりも栄養分が卵に還元されて、1年でも最も美味しい豊橋うずら卵になるんだとか!

イベントには、うずらのゆるキャラ「うずラッキー」もいましたよ!

呼びかけたらめっちゃノリノリでポーズしてくれました。

斎藤裕幸社長と内田貴士社長

株式会社スマイルーリンクの斎藤裕幸社長(写真左)や、うずらの里・内田ファームの内田貴士社長(写真右)も直接手渡ししていました。

 

「豊橋穂の菓 豊橋うずらサブレ」は、豊橋駅のキヨスクや上郷サービスエリア(下り)、刈谷パーキングエリアでも販売されています。

ぜひチェックしてみてくださいねー!