豊橋市の平成29年度予算説明がめちゃ意識高い系だった件

豊橋市の平成29年度予算説明がめちゃ意識高い系だった件

豊橋のスタートアップにありがちな感じ

このブログをつくるまで全く豊橋に関心がなかった管理人(豊橋市出身在住)は、この半年ほど色々豊橋について勉強しているなうです。

先日も豊橋市役所ホームページで公開されている平成29年度予算に関する資料を読んでみたんですが、55ページを見てビックリですよ。

◎豊橋イノベーションガーデン整備事業補助金 1,460千円

アグリフードラボやスタートアップオフィスなど、多様な事業者の交流・連携を促進し、挑戦を支援することで、新商品開発や新規ビジネス創出を加速化する豊橋イノベーションガーデンを整備

豊橋市役所、ルー大柴出向してんの?!みたいな。

Google先生やWikipedia先生などを総動員して解読を試みたのですが、イマイチよく分かりませんでした。すみません。

単語の意味としては、

  • アグリ…農業(agricultureのagri-の部分)
  • フード…食べ物
  • ラボ…研究所、実験室(laboratoryの略)
  • スタートアップ…起業
  • オフィス…事務所
  • ビジネス…業務、仕事
  • イノベーション…技術革新
  • ガーデン…庭

らしいです。

平成29年度 予算概要説明資料』という資料なのですが、そのうち『バジェットサマリー説明ドキュメント2017』とかにならんか心配だのん…(´・ω・`)

スポンサーリンク

この記事をシェアする

とよはしMAPをフォローする